WEB業界を知る

最近のWEB業界の動向 SNS編

最近のWEB業界の動向について解説します。今回のテーマはSNSサービスです。SNSサービスは、1度プラットフォームとして定着した企業が莫大な利益を得る面を持つ一方、凋落時するスピードも非常に速いです。一度覇権を握ったサービスも、新興サービスに次第にユーザーを奪われ、ある時を境に一気に衰退することが少なくありません。ユーザーの移行は、主に若年層の間でよく起こります。流行が移り変わるスピードが速い若者の間では、新しいサービスが出るとすぐに飛びつく人たちが多いです。コミュニケーションの形態の変化が真っ先に起こるのも、若者たちの間です。SNSサービスはそのことを意識し、既存のユーザーを維持したまま若年層の離脱に対しても対策を打たねばなりません。そこで、最近は若者にいち早く受け入れられたサービスを買収して傘下に収める企業が増加しています。これは、SNSサービスを1から立ち上げるコストを考えた場合、流行りの新興サービスを買収した方が経済効率が良いためです。よって、企業買収が相次いでいるというのが、SNSサービスにおける最近のWEB業界の動向といえます。

WEB業界の動向について

WEB業界の動向ですが、最近はテレビのデジタル化やゲーム機器からインターネットにアクセスが出来るようになり、インターネットへの入口がパソコンやスマートフォンだけでは無くなってきています。こうした入力デバイスの多様化に伴い、各端末にあわせた、新しいコンテンツが生まれてきています。技術革新も進み、ユーザインターフェイスも飛躍的に向上しています。WEB業界に求められる表現力は、年々豊かになっていっています。インターネットが普及し始めた頃は、静的Webサイトだったものが、近年はJavaScriptなどを駆使した動的Webサイトが主流になるようになり、今はFlashやAjaxを使ったサイトが当たり前になっています。求人ニーズの動向も、HTML、CSS、Javascriptは最低限の要求になり、Webデザイナとしてのセンスが必須になるようになりました。また、同じプロジェクトや外部顧客とのコミュニケーションスキルも求められています。

おすすめWEBサイト 5選

横浜市で訪問歯科を探す
http://www.green-dental-clinic.jp/

最終更新日:2016/2/4